Page: 1/1   
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    妖怪人間ベム 鈴木福
    0
      妖怪人間ベムのベロ役鈴木福が大活躍。 注目の第2話。 鈴木福/妖怪人間ベロ役
      2話目あらすじ内容 街に「バケモノが出る」という噂が立ち始めました。 通りがかりの人間にバズーカで網を発射し、 ペイント弾を投げつけるという通り魔事件で、 犯人はバケモノのような姿だといいます。 事件を目撃したベロ(鈴木 福)は 確かにトゲトゲのついたバケモノの姿を見たといいますが、 ベム(亀梨和也)、ベラ(杏)は「人間のイタズラだ」と相手にしていませんでした。 そんなある日、 ベムたちは緒方(あがた森魚)の家で、 高校生の小春(石橋杏奈)に会います。 両親が海外出張のため、 祖父の緒方と暮らす小春は、 ベロの挨拶にも答えずに ヘッドホンをしたまま無愛想に立ち去ります。 ベロは小春のカバンからトゲトゲの鋲の付いた服が出ているのを見つけて 「もしかして、バケモノは小春ちゃん?」と無邪気に言います。 そんなことはないと思いつつも、 ベラは暗い目をした小春を気にしはじめていました。 小春は学校でも常にヘッドホンをし、 まわりを「くだらない」と醒めた目で見ていました。 そんな彼女の態度は周囲の反感を買い、 小春はコンビニでクラスメートらに万引きの罪を着せられそうになります。 店員の神林は小春を疑うが、 すべてを見ていたベラがその場を取りなします。 小春はベラに礼を言うでもなく、 黙って去っていきました。 小春は周囲から浮き、 そのことでイジメを受けていました。 そして鋲の付いた私服に着替え、 やりきれない思いを誰もいない校庭で歌っていたのです。 すべてを知ったベラに小春は 「自分が変わらなきゃいけないってわかってる!」と叫ぶ。 いっぽう鼻のいいベロは、 バケモノ騒動の犯人をコンビニ店員の神林だと嗅ぎ当て、 ベムとともに現場を取り押さえます。 「もう二度としない」と土下座する神林を見て、 ベムは夏目(北村一輝)には黙っておくことにします。 だがベムたちが去ったあと、 神林に怪しい男(柄本明)が近づきます。 そして男の手からアメーバ状の物体が出現し、 神林の目に入り込んでいきました――。 翌朝、ペイント弾を投げつけられた被害者が、 意識不明の重体で病院に運び込まれました。 神林が再び事件を起こしたのです。 「もうイタズラでは済まされない」と、 夏目も真剣に捜査をすすめます。 だが神林の次の狙いは小春に向けられていました…。 ベムたちは小春を救うことができるのでしょうか――? (YAHOOテレビGUIDEより)
      | バスマサ | 09:00 | - | trackbacks(0) | - | - |

      PR

      Calendar

          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Archives

      Category

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode
      借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析