Page: 1/1   
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    妖怪人間ベム 鈴木福 3話
    0
      妖怪人間ベム 鈴木福 3話 あらすじ 11月5日放送分(第3話) ベム(亀梨和也)たちは、 公園で座っていた老人・和久井(平田満)が 50年以上前に出会った青年だと気付きます。 東京タワーが完成した翌年、 ベラ(杏)が倒産寸前のネジ工場の中で 首つり自殺をしようとしていた和久井を救いました。 その後、工場は倒産を免れ、 3人は命の恩人だと感謝されます。 ベロ(鈴木福)は、その時にもらったネジを、 今でも大切にもっていました。 しかし、 ベムたちはそんな和久井が、 生きる気力を再び失っていることを知ります。
      あらすじ 11月5日放送分(第3話) 見どころ ベム(亀梨和也)、ベラ(杏)、ベロ(鈴木 福)は公園で 老人・和久井忠雄(平田満)に出会います。 3人は50年ほど前に、 首を吊ろうとした和久井を助けたことがありました。 だが、いまの和久井は幸せそうには見えません。 そして3人の前で、 また和久井が首を吊ろうとしました! 3人は再び和久井を助けますが、 和久井は50年前の姿のままの彼らが 同じ人物とは気づきません。 和久井は妻に先立たれ、 身寄りもなく、 生きている意味を見失っていました。 ベムたちは和久井の 「死ぬまでにやってみたかったこと」に付き合い、 元気づけようとします。 おなじころ街では 老人を狙ったひったくり事件が頻発していました。 犯人はバイクに乗った男・熊川浩二(細田よしひこ)でした。 熊川は和久井の鞄を狙いますが、 ベムに止められて失敗します。 そのときベムは 和久井ががんであと半年ほどの命だと知ります。 再び「死にたい」ともらす和久井に、 ついにベムは自分の正体を 明かしてしまいます! そして熊川は 再び和久井を襲そうと近づいて――?!
      | バスマサ | 11:10 | - | trackbacks(0) | - | - |

      PR

      Calendar

      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Archives

      Category

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode
      借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析