Page: 1/1   
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    絶対零度 視聴率 5話 あらすじ
    0
       今晩放送「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」の、
      5話目の視聴率が気になりますね。
      1・2・3・4話目の視聴率は、
      15.4%→14.2%→13.1%→11.3%とちょっと下げましたが、
      平均視聴率は他の番組よりかなり好調です。
      平均視聴率13.6%

      「絶対零度」の5話目のあらすじはこちら。

      防犯マップで「危険度5」と指定された場所で
      通常の5倍もの件数の事件が発生。
      泉(上戸彩)は、
      研究員が地域住民と行う防犯マップ作りにボランティアとして潜入捜査する。

      桜木泉(上戸彩)ら特殊班のもとに
      長嶋(北大路欣也)から新たな捜査指令が出た。
      この3カ月、
      いくつかの場所で通常の5倍もの件数のひったくり、
      車上荒らし、痴漢、児童連れ去りなどの事件が発生している。
      その場所はいずれも、
      科学警察研究所の研究員、
      前島誠司(高杉亘)が作成した防犯マップで危険度が高いと指定された場所だった。
      さらには、
      事件が多発した町田市と江戸川区に設置されている周囲1kmの防犯カメラから、
      それぞれ同じ40代男性が乗車している偽造ナンバーの車両が発見されたのだ。
      特殊班はこの男と事件の関連性、
      さらに犯人が防犯マップを参考に事件を起こしているのではないかとみて、
      捜査に乗り出した。
      泉と白石(中原丈雄)は、
      前島が地域住民と行っている防犯マップ作りのボランティア活動に
      潜入捜査をすることになった。
      そこで泉はボランティアとして
      毎回参加している梶田真之(松林慎司)という男性と出会う。
      高峰涼子(山口紗弥加)のプロファイルによると、
      泉に話しかけられた梶田は明らかに動揺していることがわかった。
      そこで、白石が梶田をマークすると、
      梶田が前島の資料と地域住民で作った資料を
      コピーして持ち出しているところを発見した。
      白石から報告を受けた瀧河(桐谷健太)、
      磯村(小林高鹿)らは梶田を追うことに・・・。
      (YAHOOテレビGUIDEより)

      | バスマサ | 06:55 | - | trackbacks(0) | - | - |
      絶対零度 視聴率 4話 あらすじ 青山和也
      0


        今晩放送「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」の、
        4話目の視聴率が気になりますね。
        1・2・3話目の視聴率は、
        15.4%→14.2%→13.1%とちょっと下げましたが、
        他の番組よりかなり好調です。

        「絶対零度」の4話目のあらすじはこちら。

        名門小学校で、
        保護者も学校からも通報のない
        “幻の誘拐事件"が連続して発生していた。
        泉(上戸彩)は学園へ潜入。
        誘拐されたと思われる男子生徒と接触を試みるが…。

        桜木泉(上戸彩)や瀧河信次郎(桐谷健太)らに新しい捜査指令が出る。
        名門小学校・教応学園の児童3人がここ2カ月の間に
        何者かに連れ去られるのを目撃したという通報があったが、
        いずれも保護者からの通報がなく、
        学校側も全員の無事を確認しているという事件だ。
        12年前、教応学園の児童が誘拐され、
        捜査員のミスにより児童が殺害された事件があったことから
        学校側が隠していることも考えられ、
        誘拐事件の有無の確認をとることに。
        目撃情報付近の防犯カメラ映像に
        児童の大塚則人(青山和也)が連れ去られる様子が映っていたことから、
        誘拐事件があったと確信し、
        捜査を始める。

        倉田工(杉本哲太)と高峰涼子(山口紗弥加)は
        学校で教頭の氏家嘉子(七瀬なつみ)に聞き込みをするが、
        氏家は誘拐事件の存在を否定し、
        名簿の貸し出しも拒否する。
        捜査班は学校の花壇改装工事があることに目をつけ、
        泉と白石晋太郎(中原丈雄)と磯村亮平(小林高鹿)が
        ガーデナーとして学園に潜入開始。
        泉は会議で職員室が空になる時間を見計らい、
        生徒たちの住所録と2カ月分の出席簿をカメラで写して分析班に転送した。
        3人の生徒が1週間休んでいたことがわかり、
        その内の1人が則人だった。
        深沢ユウキ(丸山智己)も協力し、
        3人の保護者をあたるも全員かたくなに口を閉ざしていた。
        瀧河の捜査で、
        事件に学校側も絡んでいる可能性も浮上してきた中、
        泉は則人に接触を試みるが…。
        (YAHOOテレビGUIDEより)

        こちらは、子役で青山和也君が出演してますよ。
        | バスマサ | 08:53 | - | trackbacks(0) | - | - |
        絶対零度 視聴率 3話 あらすじ 上戸彩
        0
           今晩放送「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」の、
          3話目の視聴率が気になりますね。
          1・2話目の視聴率は、
          15.4%→14.2%とかなり好調です。

          「絶対零度」の3話目のあらすじはこちら。

          国家プロジェクトの新薬開発を行っている医療機関MNPの研究員が不審な死を遂げた。
          MNP施設内のトラブルと予想された為、
          桜木と瀧河が潜入を開始する!!

          桜木泉(上戸彩)は、
          出勤早々に瀧河信次郎(桐谷健太)に服装が派手過ぎると怒られ、
          スーツカタログを渡される。
          そんな中、長嶋秀夫(北大路欣也)から捜査命令が出た。
          国家プロジェクトでもある新薬を開発する
          医療機関MNPの研究員・野田(内倉憲二)がトラックにひかれた死亡事故の捜査で、
          野田が4人の男に追われていたことと、
          倒れた後に上着を探る男・北村正宗(阪田マサノブ)がいたことが判明した。
          上着を探ったのは通報者でありMNPの副所長であることから、
          施設内のトラブルが予想されたが、
          機密情報の漏えいを理由に情報開示を拒否されてしまい、
          泉と瀧河が施設内に潜入捜査を行うことになった。
          瀧河は警備員、泉は治験者としてMNPに潜入成功。
          瀧河は、野田を追っていた男たちが研究員であることがわかると
          研究室に集音器を仕掛けた。
          一方、泉も研究員の中に追っ手の1人を発見。
          その研究員が別の研究員と「野田は最低の研究者だった」と
          話しているのを立ち聞きしていたが、
          さらに別の研究員に見つかってしまう。
          つかまった泉は…。
          MNPの外で待機していた白石晋太郎(中原丈雄)や磯村亮平(小林高鹿)は、
          出てきた所長の東海林俊哉(小木茂光)と北村を追跡。
          北村が謎のロシア人と密会したことを突き止めた。
          また、瀧河は野田の事故の翌日に古株の警備員が1人辞めていることを聞き、
          その人物を調べるように指示を出す。
          (ヤフーテレビガイドより)

          | バスマサ | 17:37 | - | trackbacks(0) | - | - |
          絶対零度 視聴率 2話 あらすじ
          0
             今晩放送「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」の、
            2話目の視聴率が気になりますね。
            1話目の視聴率は、
            15.4%とかなり好調です。

            「絶対零度」の2話目のあらすじはこちら。
            企業による死亡事故が潜入捜査で殺人事件だとわかる。
            市民団体の代表・朝倉千佳子が主犯!?
            しかし、その裏に驚きの新事実が。
            桜木は潜入の辛さを抱えながら…。

            半年で立て続けに起こっている、
            企業の不祥事による死亡事故を調べていた桜木泉(上戸彩)ら特殊犯罪捜査班。
            実行犯の1人とにらんだ日高信之(和田聰宏)と、
            企業に改善をと訴え続ける市民団体の代表・朝倉千佳子(戸田菜穂)が、
            つながっていると知り、主犯は千佳子とにらむ。
            白石晋太郎(中原丈雄)と磯村亮平(小林高鹿)は架空の市民団体を名乗り、
            協力依頼と称して千佳子の市民団体事務所に行く。
            隙を見つけ、集音器付き小型カメラを事務所に仕掛ける白石。
            一方、もう1人の実行犯の可能性がある
            飯野正也(田中幸太朗)の同棲相手の藤井香織(前田亜季)と
            身分を隠して仲良くなっていた泉は、
            香織が純粋に飯野を信じているのを知り
            胸を締め付けられながらも情報を聞き出そうとする。
            白石も市民団体の参加者の1人に言葉巧みに近づき、
            情報を得ようとしていた。
            そんな中、
            倉田工(杉本哲太)が一連の死亡事故が殺人である証拠を発見した。
            犯人は企業の信用を失わせ株価を操ることで
            莫大な金儲けをしていたのだ。
            企業の不祥事のタイミングなどを考えると、
            千佳子が絡んでいると考えて間違いはないと、
            ますます疑いを深める捜査班。
            白石は仲良くなった市民団体参加者の1人から、
            千佳子には“沢田"という近しい存在がいると情報を得た。
            調べてみると、沢田知己(平岳大)は団体の共同設立者で、
            ずいぶん前に団体を離れて海外で活動を行っていたことがわかった。
            (公式HPより)
            「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」
            今晩の視聴率も楽しみですね。
            前作が気になった方はこちらを見てみては?

            | バスマサ | 11:10 | - | trackbacks(0) | - | - |

            PR

            Calendar

                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << April 2017 >>

            Profile

            Search

            Entry

            Archives

            Category

            Feed

            Others

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            Mobile

            qrcode
            借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析