Page: 1/1   
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    華和家の四姉妹 あらすじ 6話
    0
       華和家の四姉妹 あらすじ 6話

      今晩放送「華和家の四姉妹」の6話のあらすじです。

      平均視聴率は、12.3%と結構好調ですね。

      原作は、
      柴門ふみの「華和家の四姉妹」(ネタバレ)

      主題歌は、
      観月ありさ「星の果て」

      あらすじはここからです。

      女の敵は女。
      女同士の戦いを制するものが、恋愛を制す!
      竹美の号泣の理由

      最愛の幸子ママを亡くした華和家。
      大悟パパは姿を消してしまい、
      四姉妹はそれぞれの問題を抱えたまま心がすれ違い、バラバラに・・・
      そして竹美の前に突如現れた、
      元夫・山根の秘書、綾子。
      山根と綾子の関係は?
       女の敵は女・・・
      女同士の戦いを制するものが、
      恋愛を制す!
      竹美の号泣の理由は?

      正三郎 (加藤成亮) と二人で、
      山根 (田中哲司) の家に朝帰りした 竹美 (観月ありさ)。
      正三郎と何をしていたのかと山根が問いただすと
      「 一晩中、写真を撮っていただけ 」 と竹美は答えるが、
      山根はそれを信じることができず、
      二人の間には再び深い溝が…。
      正三郎の朝帰りが竹美に関係していることを知った 桜子 (貫地谷しほり) は、
      事実を隠す正三郎に不安を抱く。
      そんな桜子の胸中に興味がない正三郎は、
      アシスタントとしてカメラの修行を一からやり直すことを決意。
      自分を変えてくれたと、
      竹美に報告のメールをする。
      その後の山根は、
      竹美と正三郎が会っていると聞き、
      二人の存在が気になり仕事に身が入らなくなってしまう。
      山根を心配した秘書の 綾子 (森脇英理子) はある日、
      山根に黙って竹美の家を訪れる。

      藤子 (吉瀬美智子) は、
      再会した 秋元 (石黒賢) の気を引こうと、
      お見合いパーティーの取材へと向かう。
      そこで医師の 小野寺 (葛山信吾) に出会い、
      興味をもたれる。
      そして結婚に向けて、
      一方的に話を進められて…。
      うめ (川島海荷) はというと、
      憧れの先輩・吉安 (勝信) から、
      突然キスをされたことで頭がいっぱい。
      さらに吉安の彼女の浮気現場を目撃し悩んでいた…。
      (公式HPより)

      | バスマサ | 07:24 | - | trackbacks(0) | - | - |

      PR

      Calendar

           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Archives

      Category

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode
      借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析