Page: 1/1   
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    ブルドクター 最終回 石原さとみ
    0
      9月14日放送「ブルドクター」いよいよ最終回です。 こちらは、石原さとみ4年ぶりの撮り下ろしフォトブックです。
      みどころ 代議士・縄文寺(鹿賀丈史)は記者会見で、 関東医療センターで行われていた死因の隠ぺいねつ造は 秘書・奥山(羽場裕一)と武田(小日向文世)が 自分と関係なく行っていたと主張。 まもなく奥山が遺体で発見される。 奥山が亡くなったことで、 珠実(江角マキコ)と知佳(石原さとみ)は 縄文寺の罪を証明できなくなる。 名倉(稲垣吾郎)は、 縄文寺から奥山の死体検案を任され、 死因を自殺にするよう指示される。 珠実は奥山の妻・美里に、 奥山の死には不審な点があると訴える。 しかし、美里は口を閉ざし…。 あらすじ 武田(小日向文世)が関東医療センターで行われていた 死因隠ぺいとねつ造を告発しようとした矢先、 代議士・縄文寺(鹿賀丈史)が記者会見を開く。 縄文寺は、 死因の隠ぺいねつ造は秘書・奥山(羽場裕一)と武田が 自分と関係なく行っていたと主張。 まもなく武田は、 警察の事情聴取を受けることに。 武田は、 死因の隠ぺいねつ造は縄文寺の指示で行われたと証言する。 そんな中、 奥山が遺体で発見される。 遺書もあり、 警察は自殺と見ていた。 その遺書には、 死因の隠ぺいねつ造は自分と武田で行ったことだと書かれていた。 それによって武田の証言は信ぴょう性を失う。 奥山が亡くなったことで、 珠実(江角マキコ)と知佳(石原さとみ)は 縄文寺の罪を証明することが難しくなる。 一方、武田に代わって 関東医療センターの死因究明室室長に就任した名倉(稲垣吾郎)は、 縄文寺から奥山の死体検案を任される。 縄文寺の指示に従い、 名倉は奥山の死体検案書に自殺と書く。 珠実は、 奥山の死の真相を突き止めるために遺体の解剖をしようと考える。 そんな中、 知佳が本庁の警務部厚生課に異動となり、 刑事として捜査できなくなってしまう。 珠実は奥山の妻・美里に、奥山の死因についてきちんと検証するべきだと訴える。しかし、犯罪者の家族として世間の目を気にする美里はこれ以上事を大きくすることを嫌がり、珠実の話を聞き入れようとしない。奥山の告別式が迫り、遺体が火葬される前に何とかしたいと考えた珠実と知佳は…。 (YAHOOテレビGUIDEより)
      | バスマサ | 09:00 | - | trackbacks(0) | - | - |

      PR

      Calendar

           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      Profile

      Search

      Entry

      Archives

      Category

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode
      借金問題解決のポイント QLOOKアクセス解析